menu

こころ、こんにちはブログ

    川崎沼田クリニック

CATEGORYいじめ

  • 2022
  • マウンティングの由縁 はコメントを受け付けていません

マウンティングの由縁

「さも私が言われている」と感じるクセ 夫や親のことを言われると腹が立つ…。例えば、女性同士のふとしたよもやま話をしている中で、一方の女性が急に不機嫌になってきたという場面は容易に想像できるでしょう。夫のことを自虐的に話したときに、思…

  • 2022
  • 児童虐待と投影性同一視 (前) はコメントを受け付けていません

児童虐待と投影性同一視 (前)

今回は児童虐待の心理について述、母親と子どもを例にして述べます。特に家庭内虐待に生じる慈しみと虐めの両極端さが焦点と考えています。 極端な行動の裏には「別の人」がいる 私は児童虐待の心理性について、「よしよし、バーン」と例えて…

暴力 ストップ

DVによる後遺症について心療内科医が解説していきます

まず初めに夫やパートナーなどの相手からDVを受けている場合、知人やお近くの心療内科医などに相談されることをお勧めします。 本題に入ります。配偶者暴力(DV)とは、配偶者または事実婚のパートナーなど親密な関係にある人(または親密な関係…

コーヒーカップ 2つ

「いじめが陰湿さを必要とするわけ」を解説

「人をいじめる人はどのような感情なのか」「なぜそのような行動を起こすのか」気になる方は多くいらっしゃると思われます。いじめはさまざまな場所で年齢関係なく行われます。仕事場や、学校などが例にあげられます。職場では「同僚」や「上司」、学校では…

神経症の治療 : 職場の人間関係

今回のキーワードは「不安は偏りから生じる」「トラウマ(過去の影響)」などです。 「その問題はまた起こるか?」…神経症という強迫思考  今回は少々堅い話から入りますが、いわゆる神経症とは、脳のバイアスに基づくものです…

衝動性をみつめることは、本当の私を見つめること(2)

心療内科は「症状」とともに「衝動」を見つめます。今回は後半です。 こころの敏感さは「アレルギー反応」  前項で衝動性について述べました。ここでは次にこころの不調の刷り込まれ方を考えてみましょう。多くのこころの不調 (症状と衝動…

衝動性をみつめることは、本当の私を見つめること(1)

衝動について二回に渡って記します。 衝動性の特徴 : 「反復性」「執着性」「強迫性」  衝動コントロールの不具合によって現れる様々な疾患や社会問題行動には、次の三つの特徴があります。繰り返し行なう「反復性」、対象が限定される「…

自分自身

【ハラスメントへの過剰反応】身近に起こる心理的トラウマ再体験反応

本日は人間関係やあらゆるハラスメントに苦しんでいる読者様に向けて複雑性PTSD、再体験反応の対策を一緒に考えていきます。 多様化した昨今の社会の中では、人間関係によるストレスは増えてきているのではないかと著者は感じております。この…

芝生の上 本

謝らない性格の人の心理と対処法について解説します

人は間違える生き物です。なので、「間違えないこと」ではなく、「間違えた後に素直に非を認め、謝れるかどうか」が社会を生きていく中で重要になってきます。 ただ中には、謝るのが普通な状況なのにも関わらず意地でも謝らない人もたくさんいます。…